• このエントリーをはてなブックマークに追加

曲自体は聞いたことがありましたしメロディもとても素敵で心に残りますが、歌詞の意味までしっかりと聞いたことはなかったので、この歌詞をゆっくりと聞いて意味を理解した時は本当に感動しました。中島みゆきさんが歌っていることはもちろん知っていましたが、歌詞まで読んでみようかと思ったきっかけは実はミスチルがカバーしているのを聞いた時でした。

中島みゆきさんの曲はどれも有名で誰でもどこかすらで聞いたことのある曲ばかりだと思います。なので逆に私個人的にはメロディから入り歌詞までしっかり意味を理解したことはありませんでした。でもミスチルが歌っているのを聞いた時に何故か「糸」ってどんな歌詞なんだろうと不思議に思い読んでみたことがありました。

決して難しいことが書かれているわけではなく、当たり前のことが書いてあるのにも関わらず男女の関係を糸と布という言葉を使って表現しているところがとても面白かったり、幸せを仕合わせと書いていることにも何か意味があるのかなと考えたりしているうちに、やっぱり奥が深い曲だなと思いました。そして読み返せば読み返すほどこの歌詞が大好きになりました。

私自身の離婚という壁を乗り越えて、今これからの人生を考えていた時だからこそ、すごく意味のあるものとしてこの曲は素直に耳に入ってきたように思います。人と人との繋がりを、この歌詞のように考えることができていれば、何か変わっていたのかなと思います。何か考えさせられる惹きつけられる曲で大好きです。

トールの値引きを最大限に引き出す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。