家族みんなで聞いた「時代」を孫の代まで語り継ぎたいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が好きな中島みゆきさんの曲は1975年発売の「時代」です。

私は子どもの頃に父が車のカーステレオで薬師丸ひろ子さんがカバーをしているカセットテープを何度も繰り返して聞いていたので、家族で一緒に遠出するときは必ず聞いていました。それだけでも自分の子どもの頃の家族との思い出がたくさん凝縮されているのですが、高校生くらいの時にインターネットで調べたら薬師丸ひろ子さんが歌っていた「時代」は実は中島みゆきさんの2枚目のシングルのカバー曲だったことを知り、元の曲である中島みゆきさんのCDも聞きました。

「時代」はスローテンポな曲なので歌があまり上手ではない私にも歌いやすく、会社の飲み会の2次会の時に歌っても上司や先輩は必ず知っている曲なので良く歌います。時代が流れ月日が過ぎることを大切にしている中島みゆきさんの作詞力とメロディの良さに惚れ込んでいます。

きっと自分も歳を取るにつれてスルメのように味わいが出てくるように感じます。私が子どもの頃に家族と一緒に聞いた「時代」が高校生の時にも再び聞く機会があり、そしてまた大学卒業の時、社会人になった時、結婚したり、子どもが生まれた時に聞くと同じ曲なのに自分の心の中の気持ちがまた変わっていることを感じ、しみじみと感じさせられます。

この曲は自分の子どもや孫の代まで子どもたちに聞かせて私の思い出の曲として語り継ぎたいと思います。自分の生活スタイルに変化があった時に聞くと心に深く刻まれていくような気がします。

c-hrの最新値引き情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。